Server

OpenVPNサーバにMacOSXで接続(Tunnelblick)

574fdd7f-17d9-a819-5b68-29b1f5b73305

はじめに

前回投稿したさくらのVPS512(月々税抜635円)で固定IPアドレスをゲットする(OpenVPNサーバを作る)ではWindowsで接続する例を記載しました。
今回は追記として、MacOSXから接続する手順をまとめました。

なお、上記の投稿で設定したOpenVPNサーバとの接続を想定しており、他のサーバとの接続においては設定変更が必要となる可能性があります。

作業手順

設定ファイルの新規作成

各証明書・秘密鍵と同じディレクトリに設定ファイルを新規作成します。設定ファイルの内容は後述しますが、配置のイメージは下記の通りです。
スクリーンショット 2016-02-08 2.44.47.png

ではテキストエディタ等で設定ファイルを作りましょう。今回は”myvpn.ovpn“とします。拡張子は必ず.ovpnとしてください。

myvpn.ovpn

client

dev tun
proto udp

remote ホスト名もしくはIPアドレス 1194

resolv-retry infinite
nobind

persist-key
persist-tun

ca ca.crt
cert user.crt
key user.key

fragment 1280
mssfix 1280
link-mtu 1400

comp-lzo

verb 3

Tunnelblickのインストール

Tunnelblickをインストールしてください。
https://tunnelblick.net/downloads.html

設定ファイルの登録

先ほど作成した”myvpn.ovpn“をダブルクリックします。
Tunnelblickが設定のインストール方法を尋ねてきます。都合のよい範囲を指定してください。
スクリーンショット 2016-02-08 2.45.18.png
設定変更時の確認のダイアログが出たら認証してください。
スクリーンショット 2016-02-08 2.45.31.png

接続の確認

Tunnelblickを起動します。myvpnという設定が取り込まれていることを確認して「接続」します。
スクリーンショット 2016-02-08 2.47.19.png

初回はパスワードを尋ねられますので、ユーザ個別のパスワードを入力してください。
スクリーンショット 2016-02-08 2.49.11.png

接続が完了したら、IPアドレス確認用のサイトに行って確認してみましょう。
さくらのVPSで与えられたサーバのIPアドレスになっていたら成功です。
IPアドレス確認|Web便利ツール@ツールタロウ
dcffa2af-664e-06bd-b7da-7b09917c0fab.png

Webツールも公開しています。
Web便利ツール@ツールタロウ

スポンサーリンク